Smart Look Up Version 12
logo

     
Convert word form (uncheck → recheck to set current as original form) or

    

Japanese Dictionary

-Hide content
三省堂大辞林第三版
はんちゅう:-ちう[0]【範疇▼】
〔「書経:洪範」の「洪範九疇」の語による井上哲次郎の訳語。「哲学字彙」(1881年)に英語categoryの訳語として載る〕
①同じ性質のものが属する部類。部門。領域。カテゴリー。「同一の-に属する要素」「美的-」
②〘哲〙〔ドイツKategorie〕実在や思惟の根本形式。概念のうちで最も一般的・基本的な概念。
㋐アリストテレスで、事物を述語へと一般化する究極のもの。最高類概念。実体・量・質・関係・場所・時間・位置・状態・能動・所動の一〇項目。
㋑カントで、経験的認識を得るための悟性の働きの形式。量(単一性・数多性・全体性)、質(実在性・否定性・制限性)、関係(実体・原因性・相互性)、様相(可能性・現存性・必然性)の四項一二目。悟性概念。
Similar words:
種別 カテゴリ クラス 種目 分類

Japanese-English Dictionary

Kanji-Vietnamese Machine Translation

*This is machine translation, not guaranteed to be correct.

Hán Tôm Yurica Dictionary

+Show content

Yurica Name Dictionary

*Looking up names of animals, plants, people and places. =動物名・植物名・人名・地名を引く=