Smart Look Up Version 12
logo

     
Convert word form (uncheck → recheck to set current as original form) or

    

Japanese Dictionary

-Hide content
三省堂大辞林第三版
ふ・る[0]【振る】
(動:ラ五[四])
①物の一端を持ったり固定したりして、前後左右または上下に何度か往復させるように動かす。「旗を-・る」「バットを-・る」「尾を-・る」
②頭・首などの全体を前後左右に動かす。「首を縦に-・る」「首を横に-・る」
③動かして別の方向に向ける。また、基準または正規の向きからずらす。「機首を少し右に-・る」「入り口を東に-・る」
④手などを動かして、物をまく。散らす。「塩を-・る」「さいころを-・る」
⑤手にしていたもの、手に入るはずのものを失う。捨てる。「昇進を-・って好きな道にすすむ」
⑥拒絶する。はねつける。特に、異性の求愛をこばむ。「好きな子に-・られる」
⑦割り当てる。「大役を-・る」
⑧話題の方向を相手に向ける。「いきなり私に-・られても困る」
⑨文字のわきに、読み仮名などをつける。「仮名を-・る」
⑩入れ替える。振り替える。「行く春は行く歳にも-・るべし/去来抄」
⑪神や霊魂・精神をゆり動かして活力を呼びさます。「ますらをの心-・りおこし/万葉集:478」
⑫神輿(みこし)や神座をかつぐ。「今度神輿内裏へ-・り奉る/平家:2」
⑬神を鎮座させる。「大和国三笠山に-・り奉りて/大鏡:藤氏物語」
[可能]ふれる
[慣用]大手を-・采配を-・尻尾(しつぽ)を-・棒に-/脇目も振らず
ぶる【振▽る】
(動:ラ五[四])
〔接尾語「ぶる」が独立の動詞として用いられるようになったもの〕
俗に、えらそうに振る舞う。きどる。もったいぶる。「-・った奴」「彼は-・るから嫌だ」
ぶ・る【振る】
(接尾)
〔動詞五[四]段型活用〕
名詞や形容詞・形容動詞の語幹などに付いて、いかにもそれらしい様子をする、そのように振る舞うなどの意を表す。「学者-・る」「気持ちがたか-・る」「利口-・って嫌な奴」
ブル[1]
①ブルドッグの略。
②ブルドーザーの略。
③ブルジョア・ブルジョアジーの略。
ブル[1]【bull】
①雄牛。
②(株式相場の)強気筋。→ベア
ブルー[2]【blue】
一(名)
青。青色。
二(形動)
気が晴れないさま。憂鬱(ゆううつ)なさま。
Similar words:
割り振る キャスト 選ぶ 割振る 打ち振る

Japanese-English Dictionary

Kanji-Vietnamese Machine Translation

*This is machine translation, not guaranteed to be correct.

Hán Tôm Yurica Dictionary

+Show content

Yurica Name Dictionary

*Looking up names of animals, plants, people and places. =動物名・植物名・人名・地名を引く=